1歳馬

シルクホースクラブの2018年度1歳馬募集馬を評価する〜ハーツクライ産駒〜

シルク一口ブロガーのクロフネです。

土日は育児をする傍らで競馬をするというのが続いております。

ミルク代・・・

おむつ代・・・

ウッ・・・頭が痛くなってきました。

それでも子どもたちと触れ合うのは楽しい・・・

このブログのタイトル通りに競馬で家を建てれるようにがんばります・・・

まあ当然今のままでは無理なのですけども・・・

競馬で家を建てる方法を募集しています。

前置きはこのくらいにしておいて・・・

今回の2018年度シルク1歳募集馬の評価はハーツクライ産駒です。

ハーツクライ産駒といえば

  • スワーヴリチャード
  • ジャスタウェイ
  • ヌーヴォレコルト
  • シュヴァルグラン
  • ワンアンドオンリー
  • フェイムゲーム

などなど。

活躍馬はマイル〜長距離まで幅広い適正距離を持っている種牡馬になっております。

活躍している馬の共通点は何かな〜っていうのを考えると

母が短距離血統or短距離実績あり

だと思っています。

スワーヴリチャードの母ピラミマは国内での勝利はありませんが、

上に書いた名馬たちの母はどれも1200mでの勝ち星ありの馬となっています。

母が短距離で結果を出していれば、とりあえず外れないのでは?

と簡単にですが思っています。

2018年度で募集されるシルクホースクラブのハーツクライ産駒は

  • 5.サロミナの17
  • 6.ポーレンの17
  • 38.ペンカナプリンセスの17
  • 39.マンビアの17

4頭となっております。

高い馬から安い馬までバランスの良いラインナップとなっております。

評価していく前に今回のマイルールはこちら

  • 種牡馬別にまとめる
  • 自分出資したいレベルをA〜Eとして評価する。
  • 印をつけて評価する

印の評価は以下の通り

◎:とても良い馬。これは是非とも欲しいレベルの馬!!

◯:普通に良い馬。他人が持つのは妬むレベルなので自分も欲しい馬。

▲:良さそうだけどって思いながらも他人の評価を聞きたいレベルの馬。

△:この馬を募集するんだ」ってレベルの馬。

✕:自分の感性には合わないレベルの馬。

それでは評価していきましょう。

シルクホースクラブの2018年度1歳馬募集馬を評価する〜ハーツクライ産駒〜

5.サロミナの17  評価△   出資したいレベルE

カタログ見た第一印象。

とにかくでかくてごついです。

現時点で510キロあるということですからね。

見た目から受けるインパクトは大きくなっています。

これまでの兄弟はディープインパクト産駒で今回は牡馬のハーツクライ産駒。

それでいて堀厩舎。

もちろん人気なるでしょう。

ただ、自分は好きな馬体ではありませんね。

見た目通りにパワフルな走りをするとは思うのですが、芝向きかなと言われるとそうでは無い気がしますね。

ダートで勝ち上がりそうなイメージが湧いてます。

現3歳のグロンフォールと同じような香りがしているんですよね。

あとは前述の通り、母芝中距離で結果を出している血統。

複合的に考えて、自分はそこに飛び込むことはできません。

2019年6/2東京芝1600mの新馬戦で勝利しました。

ハーツクライ産駒は難しさを1年後に感じております。

6.ポーレンの17  評価▲  出資したいレベルE

ポーレンの16は先日シルクで追加募集として無事に満口になった馬というのは記憶に新しいですね。

兄であるポーレンの16はジャスタウェイ産駒となっております。

見た目は可もなく不可もないかなといった感じ。

バランスは良いとは思うのですが、小さくまとまっているのかなという印象。

ただこれは現段階の馬体の見た目。

これがパワーアップしてつくところに筋肉が付けば、化ける可能性は秘めていると思います。

ただ前述の通り、母が以下略・・・ということもあって自分は飛び込むことができません。

38.ペンカナプリンセスの17  評価◎  出資したいレベルC

これはグッドルッキングホースというやつでしょう。

無駄肉がなくて容姿端麗。

バランスも良くて、柔軟な歩き方。

ケチのつけようは特に無いですね。

やや気になるところがあるとすれば、右後ろが若干ぎこちない?

そういう風に見えるのは自分の目が節穴なのか、本当にそうなのか。

そうであったらどのような影響があり得るのか。

ちょっと知りたいので教えてほしいですね。

これがパワーアップしたときのことを想像すると、ゾクゾクしますね・・・

母の勝ち距離が6〜7Fというのもプラス材料です。

産駒も日本競馬の実績ありますしね。

39.マンビアの17  評価△  出資したいレベルE

ハーツクライ産駒の割には四肢が短いですね。そこがどうなのかというところでしょう。

ただ見た目は悪くないし、動画での動きも柔らかい。

走るのでは??

って思うのと同時に価格を気にしてしまう自分がいます。牝馬で56,000円。

ちょっとわからないなって思うなら他の馬にいくよねという判断。

他の人の評価が気になりますね。

以上となります。

割とハーツクライ産駒はスパッと評価することが出来ました。

気になるのはただ一頭。

38.ペンカナプリンセスの17

ネックなのは価格だけ・・・それ以外は自分の出資するラインを超えてますね。

価格と折り合いをつけて・・・というところ。

ただハーツクライ産駒ですから、クラシックだけでなく古馬になってからも楽しめそうではありますね。

人気しないといいなあ(無理)

ご閲覧いただき、ありがとうございました。

次回はロードカナロア産駒を評価したいと思います。