シルク

2018年セレクトセールでシルクホースクラブが落札した馬を勝手に考察してみました。

2018年7/9(月),10(火)にセレクトセールが開催されました。

今回も多くの高額落札馬が出ていますね。

1歳馬全体の落札額を見るとシルクホースクラブの募集馬の価格が「妥当ないし安いのでは?」と思わせるような結果になっています。

1歳馬セールにてシルクホースクラブもちゃっかり落札しておりました。

落札馬は2頭。

ほぼ追加募集になると思いますが、落札馬の2頭を勝手に考察してみようと思います。

落札した馬は

・ラッドルチェンドの17(父ディープインパクト)

・メジロルバートの17(父オルフェーヴル)

となっております。

どちらも魅力的ですね。

2018年セレクトセールでシルクが落札した馬を考察する

ラッドルチェンドの17(父ディープインパクト)

f:id:asnprpr:20180710205116p:plain

以前にシルクで募集されたリベラメンテ(父ダノンシャンティ)の妹にあたる当馬。

母母はラヴズオンリーミー

国際G1のドバイターフ優勝。国内G1は未勝利でしたが、G1で好走歴もあるリアルスティールが近親にいます。

今回は父がディープインパクトとなってリアルスティールを意識している配合になりました。

今までなぜディープを付けていなかったのか・・・疑問に思っていましたがついに来ました。

血統は申し分なく最高。

母父がDanehill Dancerで母父父にDanehillはマイルG1を2勝したディープ産駒のミッキーアイルと同じ配合です。

母系にNureyevがあるところも似ていて当然ながら活躍する下地はできております。

適距離は1600~2000mくらいでしょうか。

気性次第では1600mくらいまでとなってもおかしくなさそう。

今回落札金額は5000万円ということなので、この馬にかかる期待も込みで総額7000万くらいで募集になるのではないでしょうか。

現状は少し小さめかなという印象を受ける当馬。

一口14万円(予想)の牝馬か〜。

僕には手が出ませんね。 

メジロルバートの17(父オルフェーヴル)

f:id:asnprpr:20180710205155p:plain

母であるメジロルバートは中央で未勝利。

メジロルバートから生まれたメジロツボネは父ディープインパクトでシルク馬のグローリーヴェイズなどの活躍馬を輩出。

メジロツボネの16である現2歳馬は父がロードカナロアが付けられております。

ちなみに2歳馬はダービー4勝オーナーの金子オーナーが所有。

さてメジロルバートの仔はどうなっているかというと。

f:id:asnprpr:20180710202223p:plain

1勝は確実にしてくれそう。

あとはオルフェーヴルに変わってそうなるのかといったところでしょうか。

オルフェーヴル産駒は3年目となりますし、そろそろどう育成していけばいいかも掴めてきているはず。

価格次第ではありなのかなと思っています。

実績がないので弾かれる可能性は十分にありますが・・・(笑)

落札価格が1900万円ということなので2800万か3000万円での募集と予想します

1歳馬セールが終わって感想はとにかくセリが活発だったと思います。

バンバンと高額でも落札しているオーナーに集中しているところを見ると、今年のシルクも厳しい戦いを強いられそうですね(笑)

今回購入することができなかった個人馬主が流れてくるのは明らかですし、今年のシルクの好調ぶりを見ると、実績作りに来る会員さんはたくさんいるでしょう。

そこで一筋の光となるのは最優先制度

まだ詳細がはっきりしておりませんが、庶民にとって良いものだといいですね。

自分のコンセプトは楽しめそうなお得な馬を探すことなので、カタログが来るのが非常に待ち遠しくなりました。

7/18(水)発送予定なので、

会員じゃないけど早く見たいよ!

って方はお早めにどうぞ。