未分類

【競馬予想】七夕賞のデータと狙い馬・危険な人気馬

7/7(日)は七夕ですね。

そんな七夕に行われるハンデ重賞が七夕賞。

何が何でも当てて、楽しい七夕にしたいですね。

ローカルのハンデ重賞ということもあって、どの馬が来るのか非常に難解な重賞になりそうです。

ただの競馬好きが送る

  • 七夕賞の過去の傾向の解説
  • 狙いたい馬
  • 危険な人気馬

この3つをピックアップ。

もしかしたら馬券の役に立つ?かもしれない情報を公表していきます。

「競馬で家を建てたいなあ・・・」

そんな人にオススメ。

絶対に建たないけど。

ハンデ重賞【七夕賞】のデータ

過去10年の人気別成績

まずは過去10年の人気別の成績に注目。

1番人気【3,1,2,4】

2番人気【1,1,2,6】

3番人気【1,0.0.9】

4番人気【0,2.1.7】

5番人気【1,2,0,7】

6番人気以下が4勝していて、ハンデ重賞らしい難解なレースなことがわかると思います。

去年は単勝100.8倍と超人気薄のシンガリ人気だったメドウラークが豪快に差し切ったのが記憶にあたらしいです。

人気馬は「本当に信頼できるのか?」を気にしたほうが良いですね。

4歳馬・6歳馬が好走

4歳馬【2,1,1,6】3着内率40.0%

5歳馬【4,3,2,34】3着内率20.9%

6歳馬【3,5,6,36】3着内率28.0%

7歳馬以上【1,1,2,46】勝ち馬は去年のメドウラーク

サマー2000狙いで力を付けてきた4歳馬の活躍が目立ちます。

5歳馬はハンデに泣いているのか3着内率は20.0%と低め。

1つとんで、6歳馬が衰え知らずの好走を見せています。

  • 人気は当てにならない
  • 4歳馬、6歳馬が狙い目

これだけでもだいぶ絞れそうです。

七夕賞の狙い馬

七夕賞で狙いたい馬は2頭ピックアップ。

人気もなさそうで「ヒモには入れておきたいオススメの馬」です。

カフェブリッツ

ダートで実績の合った馬が5歳になって初の芝コースで1着と結果を残した。

先行して抜け出して押し切るというパフォーマンスは能力がないと見せることはできない。

その後は長距離コースで3着、4着と好走。

日経賞では大敗したが、3コーナーあたりでエタリオウに早めに来られて厳しい展開であったし、度外視できる内容である。

ブラックスピネル、マルターズアポジーなどの逃げ馬の後ろにつけてロスのない立ち回りをすれば1着すらあると思い、注目馬としてチョイスした。

ソールインパクト

昨年の秋はオーストラリアに遠征し、今年は阪神大賞典と目黒記念を使って七夕賞へ。

前走はジョッキーの好騎乗も光ったが、ラチ沿いにつけて直線外に出して3着を確保。

1着馬2着馬とは差が開いていたが、切れる脚を使うディープ産駒でないのだからアレでも十分好内容といえる。

ハンデも据え置きの54.0キロ。

時計が掛かるのもこの馬にはピッタリで、距離不足が不安視される今回も狙ってみたい1頭だ。

七夕賞の危険な人気馬

ロシュフォール

これまで7回走って6回が上がり3F最速のロシュフォール。

立ち回りが上手いと言うよりも「直線に外に出してどれだけ切れるか」という競馬で勝ってきた馬。

絶望的に福島の小回りは合わないと見る。

我慢して我慢して直線向いて外に出して、届かずの5着といった感じ。

バッサリと切ります。

七夕賞のまとめ

今回は久々の競馬予想の記事にしました。

そうでもしないとダラダラと買ってしまう自戒をこめてです。

狙い馬はカフェブリッツ、ソールインパクト

危険な人気馬はロシュフォール

これで家を建てます(建たない)。